本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

【初心者向け】コインチェックの始め方と注意点(本人確認等)

仮想通貨

コインチェックは、国内の仮想通貨取引所の一つです。

コインチェックでは、ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨だけでなく、リップルやライトコインなどのアルトコインも取引できます。

しかし、コインチェックで仮想通貨を購入するには、まず口座開設が必要です。
この記事では、コインチェックの口座開設の手順と注意点を紹介します。

コインチェック

コインチェックは500円という少額からビットコイン等の仮想通貨を購入することができます!
お試しで始めてみたい方にもおすすめできる取引所です!

注意点

仮想通貨取引所では、国内、海外問わず偽サイトが存在し、度々問題となっています。
しかも本物そっくりですので、見分けがつきにくく、初見の方は特に注意が必要です。

ですがご安心ください
当サイトはコインチェックと正式に提携していますので、安心・安全に口座開設をすることができます。

★コインチェックの口座開設は無料で、5分で申し込み完了できます!

▼コインチェックの口座開設はこちら▼

コインチェック

年齢制限について

口座開設において、年齢確認をする必要があります。
成人年齢の引き下げにより、18歳以上から登録可能となりましたので、高校生以下は使うことができませんので注意しましょう。

※年齢制限について詳しく知りたい方は、下の記事でご確認ください。

登録の流れ

ここからは会員登録(口座開設)に移ります。
≫コインチェックの画面を開きましょう。
公式サイトURL:https://coincheck.com/ja/

そして、上のような会員登録のボタンをクリックします。
スマホとPCで会員登録の箇所が違いますが、目立つ位置にあるため特に迷うことはないでしょう。
※下の画面が出ればOKです。

この会員登録をクリックすると、登録したメールアドレスに認証メールが届きます。
メール内にあるURLをクリックし、本人確認の画面に移ります。
これで口座開設ができました。

コインチェック

本人確認について

かんたん本人確認を使うのが便利です。
※スマホからできます。

使える書類は運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなどがあります。

参考までに、筆者はマイナンバーカードを使いました。
何度か失敗しましたが、最終的には無事成功したので報告しておきます。

※認証失敗になっても、数回のやり直しで成功します。何度か挑戦してみましょう。

本人確認の別の方法として、ブラウザ用の『ハガキで本人確認』もあります。
どうしても失敗する場合はこちらを使うのもありでしょう。

待ち時間にできること

登録作業としてはこれで一旦終了です。
ですが、本人確認で待っている間にできることがありますので、そちらもしておきましょう。

①二段階認証
認証アプリをインストールをしましょう。
使うアプリはiOSなら『Google Authenticator』、Androidなら『Google認証システム』です。
コインチェック→設定→二段階認証で進むことができます。

二段階認証は、ログイン時、送金時など何度も使事になりますので、ここで済ませておくと、あとが楽です。

②販売所で購入する通貨を考えておく

販売所では数多くの通貨を買うことができ、少額での購入に対応しています。有名な通貨では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などがあります。
仮想通貨の王様であるビットコインでも良し、海外取引所送金に向いているリップルでも良し、です。
待っている間に何を購入するか決めておくと良いでしょう。

コインチェック

その他:便利機能

コインチェックつみたてという機能も便利です。
小額から自動で積み立てることができ、長期的な資産形成をすることができるメリットがあります。

また、自動で積み立てるため、投資に関するスキルなども必要なく、初心者にとっても始めやすいのも良いですね。

下にコインチェックつみたての解説記事があるので、興味があれば読んでみてください。
※口座開設を先に済ませましょう。

タイトルとURLをコピーしました