本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

【仮想通貨】フィナンシェトークン(FNCT)の購入方法と注意点&取り扱い取引所について

仮想通貨

ここでは、仮想通貨フィナンシェトークン(FNCT)の購入方法と注意点について簡単に解説します。
取り扱い取引所は『コインチェック』となりますので、まだ口座開設をしていない方は先に済ませておきましょう。

コインチェック

仮想通貨フィナンシェトークン(FNCT)を買うには?

フィナンシェトークンの説明は上の動画が参考になります。

さて、このフィナンシェトークン(FNCT)ですが、仮想通貨取引所『コインチェック』にて購入可能です。
また、2023年3⽉16⽇ 12:00に上場予定とのこと。
コインチェックのみです。

コインチェック

その他の取引所では取り扱っていない状況ですので、まだ口座開設をしていない方はここで済ませておきましょう。

注意点

仮想通貨取引所には、偽サイトが存在します。
通常検索の他、解説サイトにも誤情報が見つかりますので、口座開設には十分に注意をする必要があります。

もちろん、コインチェックでも例外ではありません。度々、注意喚起のメールが届きます。

そこで、不安な方で、安心して口座開設をしたい場合は、本記事より登録をおすすめします。
※当サイトでは、正式にコインチェックと提携しておりますので、ご安心ください。

コインチェック

購入の際の注意点

仮想通貨を買うには、『販売所』『取引所』の2つがあります。
フィナンシェトークンに関しては、『取引所』の方となりますので、注意しましょう。
また、Coincheck IEOの方でも購入可能ですので、そちらもあわせてチェックしておきましょう。

コインチェックを使うメリット

コインチェック

コインチェックの魅力は、販売所での取り扱い通貨が多いことや、仮想通貨の積立である『Coincheckつみたて』が使いやすいことが挙げられます。

販売所では、例えば『LTC(ライトコイン)』を購入することができます。
ライトコインは2023年夏に半減期があるので、価格の上昇を期待することができます。

また、ビットコインについても、同じく半減期を控えている中、販売所で買って準備をしておくこともできますね。

Coincheckつみたてに関しては、ドルコスト平均法を使われており、自動で購入される仕組みになっています。
そのため、トレードスキルが無い方でも、安心して積み立てることができます。
※積立に関しては、下の記事で解説してありますので、よければ読んでみてください。

おわりに

本記事では、フィナンシェトークン(FNCT)の購入方法と注意点に関して解説しました。
コインチェックで購入可能なので、口座開設がまだの方はここで済ませておきましょう。

また、その他コインチェックについて詳しく知りたいという方は下のまとめ記事がおすすめです。
入金方法や手数料についても解説してありますので、是非チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました