本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

【2023】コインチェックを使ったSWEATの売買方法(Sweatcoin)

仮想通貨

ここでは、SWEAT(Sweatcoin)とは何か&価値について解説し、
また、SWEATでコインチェックを使った買い方、売り方を見ていきます。
口座開設前などの参考にしてください。

▼コインチェック▼
当サイトおすすめの仮想通貨取引所です!
コインチェック
コインチェックに登録する

SWEAT(Sweatcoin)って?

Sweatcoinとは歩いて稼ぐ、M2E(Move2Earn)のアプリです。
SWEATとは、そのアプリ内で使われる仮想通貨のことですね。

似たものだとSTEPNが有名ですが、こちらは有料なので、手を出しにくい人も多かったはず。
その代わり、Sweatcoinは無料なので気軽に始められますし、ユーザー数も上となっています。
ただ、その代わり仮想通貨の価値にも影響してきますので、難しい所ではあります。

価格(価値)はどうなるの?

『歩いて稼ぐ』でポイ活がありますが、アレはただの広告を見るゲーなので稼げません。
しかし、Sweatcoinは仮想通貨ですので、投資目的としても使われることから、本当の意味での『稼ぐ』ことが可能となります。

そこで、Sweatcoinの価格がどのように変動するのか予想して見ましょう。
※以下、飽くまで筆者の考えとなります。投資は自己責任でお願いします。
(2022/09の時点の情報となります)

これは同じM2EであるSTEPNの通貨である『GMT』のチャートです。
例として見るには十分なはずです。

チャートの説明を簡単にしておくと、
矢印の上昇の原因として、取引所への上場、イベント開催、バグの修正等が挙げられます。
いずれもポジティブなニュースであり、価格もそれに影響されたと見られます。
加えて、靴が高額だったこと、歩いて稼げる量が多かったことなども関係しているでしょう。

問題は、SWEATも似たような動きをするのか?ということです。
注目すべき5つの点を挙げますと、
①話題性→十分
②ユーザー数→十分
③上場先→多くの有名取引所で上場
④アプリの使いやすさ→微妙
⑤無料or有料→無料(課金できる)
となっています。
③のおかげで、SWEAT上場時にはGMTと同じく、しっかりと大きく上昇していきましたね。

全体的な評価としては、①,②,③で、ある程度は期待してはいいものの、④,⑤により中々思い通りにいかないようにも思えます。
特に、無料で使えることが、マイナスのように感じますね。

とはいえ、Sweatcoinの方で、仮想通貨関係のイベントを開催したり、良いニュースが続けば上昇を期待できますので、今後の様子を見守りましょう。

コインチェックでSWEATを買うことはできる?

A:できません。国内取引所では不可能です
※海外取引所を使う必要があります。
今後、取引できるようになるとしても、かなり後になると思います。
ただし、コインチェックでは取り扱い通貨が多いので、他の取引所よりも期待できますね。

しかし、SWEATをもう少し買って増やしておきたいという方もいるはずですので、その方法を説明しておきます。

①まずは、コインチェックで口座開設をします。
口座開設の方法は下の記事を見て始めてください。

②コインチェックで仮想通貨を買って海外取引所に送金します。
事前に目的の海外取引所で取り扱い通貨を調べておくなど準備をしっかりとしておきましょう。
また、コインチェックから送金可能かどうか、規約なども調べておく必要があります。

③送金した通貨をUSDT(テザー)等に換えたあと、現物取引を選択し、SWEATを買います。
これは特に説明は要らないと思います。

以上で完了です。慣れれば簡単ですね。

コインチェックでSWEATを売ることはできる?(日本円に換える)

A:SWEATのままではできません。ですが、他の通貨に換えることで可能です

手順を下で見ていきましょう。

①コインチェックで口座開設する。
最終的には『日本円』にする必要があるので、忘れずに口座を作っておきましょう。

②SWEATを海外取引所に送金し、他の通貨に換える
この作業が面倒で、時間が掛かります。頑張りましょう。

まずは、Sweatcoinのウォレットアプリから海外取引所に送金します
※海外取引所の利用は十分に注意しましょう。

次に、海外取引所の現物取引にて、SWEATをUSDT(テザー)に換えます
※SWEATをそのまま売ればUSDT(テザー)になります。特に心配は要りません。

USDT(テザー)にしたら、今度はXRP(リップル)などのコインチェック取り扱い通貨に換えます
※迷ったらXRP(リップル)を選びましょう。

③コインチェックに送金する
次は、コインチェックに送金する準備をします
※コインチェックは海外取引所間で入金&送金が可能ですので、ありがたいですね。

送金先で通貨ごとにタグが存在しますので、入力します。それができたら、送金しましょう
コピペまたは二次元コードを使うと便利です。
※宛先を間違えると、帰ってこないので慎重に。

以上で完了となります。お疲れさまでした。

おわりに

現状、SWEATの取引には海外取引所が必須となります。
利用の際は、十分な下調べを忘れないようにしましょう。

また、SWEATに将来性を感じ、取引をしたい方は本記事を参考に始めてみましょう。

▼コインチェック▼
コインチェック
コインチェックに登録する

▼コインチェックまとめ記事▼

タイトルとURLをコピーしました