本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

【注意点あり】はてなブログ無料版でアフィリエイトのやり方

ブログ

『はてなブログ無料版でアフィリエイトのやり方』について。
今回は、初心者向けに下のような悩みを解決していきます。

悩み猫
悩み猫

はてなブログ無料版でアフィリエイトがしたい…

でも、何から始めたらいいかな?
そもそもアフィリエイトOKなの?

◆筆者について◆  この記事はワードプレスで書いていますが、
 筆者は、はてなブログで二年以上記事を書いて稼いでいます。
 ≫はてなブログ(筆者のサイト)
スポンサーリンク

結論

先に結論からです。

まず、はてなブログでアフィリエイトをすることはできます。
無料版でもOKです。
はてなブログ公式記事で説明もあります。(2022/10現在)

他サイトなどで「はてなブログではアフィリエイトできない」と嘘を言っているものがあるので騙されないように注意しましょう。
ただ、ガイドラインにもあるとおり、いくつか条件があるので確認はしておきましょう。

アフィリエイト記事ばかり&低質なコンテンツをやめるよう、注意があります。
また、個人営利利用のルールに、プライバシーポリシーや問い合わせの設置が必須となっています。
アフィリエイトをする前に、ルールを守っていることを確認しましょう。

無料版でも稼げるの?

次に、無料版はてなブログでも稼げるかについて。

結論、稼げます。お小遣い程度ですが。
※辛口評価だと、『あまり』稼げないです。

参考までに、筆者の場合。
収益は1年半くらいはほぼ0円のようなもので、二年目くらいから少し増えてきましたね。
ちなみに、今は月5万くらいです(はてなブログの場合)。

つまり。
扱う内容(ジャンル)次第ですが、なんにせよ、1年は0円で頑張る必要がありそうです

SEO対策など頑張ってみた記事もありましたが、どうしてもワードプレスには勝てませんでしたね。
収益のためには上位表示が必須なので、それができない『はてなブログ』では厳しい戦いになります。

というわけで、まとめで表を作ってみました。

※自分に合った方を選びましょう。
 本気でブログで稼ぎたいなら、ワードプレスを使いましょう。
下記事で解説しているので、良かったら見てください。
≫【WordPress】ブログの始め方(初心者&見ながらできる)

アフィリエイトを始める準備

はてなブログ無料版で頑張るのもよいと思います。
その経験は必ず、後々で活きてきますからね。

そこで、まずはASPに登録します。
いくつかおすすめを紹介するので、特に問題が無ければ全部登録しておきましょう。
※初心者に厳しいものは除いています。

A8.netに登録する

まずは、有名な所から見ていきましょう。

A8.netはユーザーの多さから、扱う広告も多く、自分に合ったものを見つけることができるはずです。
また、セルフバックが使えるので、ブログから成果が出なくとも、自分が使うことで成果を出すことができます。

その他、クリックで成果が出る広告もあり、アドセンス審査待ちの人にもおすすめです。

≫A8.net

下のボタンからも登録できます。

 

もしもアフィリエイトに登録する

Amazonや楽天の商品紹介で報酬を得るために使います。
Amazonアソシエイトなどは審査が非常に厳しいので、代わりに使うブロガーが多いようです。

はてなブログ(無料版)でも登録できますし、Amazonの審査にも通りますのでおすすめです。

≫もしもアフィリエイト

アクセストレードに登録する

金融系・ゲーム系などに強いASPです。
高単価な広告が多いので、はてなブログの無料版で戦う方に向いていますね。

例えば、1件発生したとして、アドセンスなら数円~数十円、Amazon商品紹介なら数十円~百円ですが、アクセストレードなら1万円を狙えます。
特に金融系(証券やFX、仮想通貨など)ですね。

≫アクセストレード

アドセンスは?

Googleアドセンスでも稼いでいくことはできます。
はてなブログ(無料版)でも審査通りますし、普通に収益も出ます。

ただし、PVが多くないと厳しいので、初心者、特に初めのうちは、記事を書くことに集中した方がよいと思います。
それからアドセンスのことを考えましょう。

一応、アドセンス関係の解説記事も用意するので興味があったら見てみてください。
≫準備中…

※上で紹介したASPはアドセンスより単価が高いので、初めのうちから使っても効果があります。

はてなブログ(無料版)で稼ぐまで

大事なことは継続です。

ほとんどの人は稼げないからすぐに挫折してやめていきます。
本当にもったいないですね。

とりあえず下の2つを目標にして頑張ってみましょう。

・3か月継続する
・100記事書いてみる

▼続きの記事があります▼
タイトルとURLをコピーしました